むくみを解消する方法|塩分の摂取を控えよう

体の巡りをよくしよう

微笑む女性

体の巡りが悪いと、部位太りが発生しやすくなります。特に下半身のむくみの発症率が高まりますが、これは重力と冷えが関係しています。リンパの巡りが悪くなると下半身に水分が蓄積し、排出されにくくなるのです。下半身は上半身よりも冷えやすいため、代謝低下によってさらにむくみのリスクが高くなります。むくみ解消に欠かせないものは、意外にも良質の水なのです。ミネラルウォーターや水素水は、天然由来のミネラルが含まれています。デトックス作用もあり、むくみ解消と同時に毒素排出もしてくれるのです。下半身太りの原因には有害ミネラルの蓄積もあるため、積極的に水分を摂って追い出したほうがよいのです。水分を摂るとむくみが重症化すると考える方が多いですが、それは摂り過ぎた場合の話です。

むくみに悩んでいる方は、食生活に問題があるケースも多いのです。体を冷やすものばかり摂取していると、冷えによる代謝不良を引き起こします。代謝を高めるためには、冷たいものを避けて温かいものを摂取することです。体を温めようと思ったら、体の内側から温めるのが一番なのです。毎日飲む水も冷水より温水にしたほうが、格段に代謝不良の解消に効果的です。体を温めると寝起きがよくなりますが、これは冷えが解消されることで免疫力、代謝などが正常になるからです。朝の体調が優れない方は、冷え性の可能性を疑ってみる必要があります。冷えを実感していなくても、低体温の方は代謝が悪くなっています。むくみが発生しやすい状態でもあるので、温水を飲んで体を内側から温めて、代謝を高めていく対策が必要です。