むくみを解消する方法|塩分の摂取を控えよう

老廃物の排出のため

考える女の人

体内にたまった老廃物

胃腸では、入ってきた食べ物や飲み物の分解がおこなわれています。分解することで、食べ物や飲み物は、体にとっての栄養分と老廃物とに分かれます。栄養分は当然吸収されるのですが、老廃物は体にとっては害となるので、吸収されずに体から除去されます。具体的には、尿や便として排出されるのです。しかしその排出がうまくおこなわれないと、老廃物は体内でたまってしまいます。それによって生じるのが、むくみです。むくみは、足首やふくらはぎなど下半身に生じることが多いですが、手や顔に生じることもあります。いずれの場合も健康面で問題となりますし、太って見えるようになるので美容面においても問題となります。そのため多くの人が、むくみの解消のために健康食品を利用しています。

具体的に、どのような健康食品によってむくみが解消されるのかというと、まずは食物繊維やカリウムが豊富な青汁です。食物繊維には整腸作用が、カリウムには体内の水分を排出させる作用あります。そのためこれらを摂取すると、便や尿が出やすくなり、その結果体内の老廃物も減っていくようになるのです。また、乳酸菌にも整腸作用がありますし、アミノ酸の一種のシトルリンにも利尿作用があります。したがってこれらのサプリメントを飲んだ場合も、むくみが解消されやすくなります。いずれの成分も、食べ物からでも摂取することが可能です。しかし大量に食べなければならなかったり、加熱調理をすると成分が破壊されたりするというデメリットがあります。その点健康食品なら、手軽に摂取できる分、効率良くむくみを解消することができるのです。